PR

デコピンの犬種や値段は?大きさはどれくらい?どこの国の犬?

エンタメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは、ピンキーです!

あまりにも有名になった大谷翔平選手の愛犬『デコピンちゃん。

グッズの第2弾の販売も始まり、人気は衰えることを知りません。

特にTシャツやトレーナーがかわいすぎ!!

それはさておき、本日は大谷翔平選手ではなく『デコピン』ちゃんが主役です!!

「顔はビーグルに似てるけど大きさとか毛並みが違うような・・・」

「大きさや性格はどうかな?家でも飼えそうな犬かな?」

「大谷翔平が飼う犬はめちゃめちゃ高いでしょ!」

などと思った方も多いのではないでしょうか?

この記事では、

✔『デコピン』の犬種性格について
✔『デコピン』の大きさについて
✔『デコピン』の値段について

などをわかりやすくまとめてみました。

その他にも

「デコピンちゃんのお世話は誰がしてるの?」

「まさか彼女がお世話してるんじゃないですよね!?」

「近所にデコピンに似ている犬がいるのですが何犬?」

など気になることは盛りだくさんありますよね!!

さっそく、気になることはパパッと一緒に解決していきましょう!!

大谷選手が結婚されてデコピンちゃんのお世話は妻がすることがわかりましたね!

結婚相手メジャー選手の妻の仕事」「高3の時の将来設計と現在」について知りたい方はこちらもチェックしてみてくださいね!

【画像】大谷翔平の結婚相手は元バスケの田中真美子?妻(嫁)の役割は?
2024年3月1日 日本時間でAM6時過ぎに、大谷翔平選手の結婚について囲み取材が行われました。 勝手に、「野球と結婚しているようなもの」「彼女とか結婚とかはまだまだ先だよね」なんて思っていた方も多いのではないでしょうか? いちばん気になる...

デコピンの犬種と国は?

犬種は『コーイケルホンディエです。

みなさんは聞いたことありましたか?私ははじめて聞きました。

コーイケルホンディエは、オランダ出身の中型犬

1500年代にカモ猟をお手伝いしていた犬だったそうです。

ふさふさのしっぽをおとりにしてカモをおびき寄せる役割をしていたとか。

名前のコーイケルは、「おとり猟」の方法の呼び名で、ホンディエは、オランダ語で「犬」という意味だそうです。

デコピンは超レア犬って本当?

日本では毎年約100頭前後しか登録のない、超希少な犬だというとこです。

繁殖に厳しい制限があり、世界的にみても数が少ないそうです。

デコピンの性格

コーイケルホンディエ』は、陽気で活発。カモ猟をお手伝いしていたことからもわかるように頭も良いです。

穏やかで友好的な性格ですが、警戒心が強い一面もあります。

賢いため、いいことも悪いことも、なんでもすぐに覚えてしまいます。

また、人間に対して忠実で友好的ので、しつけさえきっちりとすれば、家庭犬としても向いているそうです。

確かに、TVや投稿動画を見ていても、穏やかそうな落ち着いたワンコの印象ですよね!

しつけをきっちりされていて、信頼関係を築いておられるのがTVからでも伝わりますね。

デコピンの大きさは?

体高:オスで約40cm前後。
メスで約35~40cm。

体重:9~11kg(中型犬)
寿命:12~14年。

もともと猟犬なので運動量は多くしてあげたほうがよさそうですね!!

デコピンの値段は?

賢く友好的でめずらしい犬種ということはわかりました。

「中型犬ならうちでも飼えるし、ブリーダーを探してみようかな」

「穏やかで友好的なワンコならお迎えしたいな」

「大谷選手とおんなじワンコを私も飼いたい!」

という気持ちになってきた方もいるかもしれません。

ただ、「大谷翔平選手が飼っているワンコだし、値段はやはりお高いんでしょう?」

という所も気になりますよね!

そこでお値段を調べてみると、やっぱり高かったです!!

『コーイケルホンディエ』の値段は約30~55万円と言われています。

日本でよくみられる、中型犬の代表『柴犬』の相場が15~30万円と言われているので、約2倍ほどのお値段です。

▼愛犬に特別なプレゼントを!▼

デコピンは誰がお世話してるの?

同居家族がいるときは、「家族がお世話しているんだろうな」となるのですが、

どう考えても、大谷翔平選手が多忙な中、1人でお世話ができるとは考えにくいことから

もしかして彼女がいて、その彼女がお世話しているのでは・・・

その答えは、おそらく「ペットシッター」にお願いしていることが予想されます。

ご結婚されたので、今後シーズンで不在のときは奥様がお世話されるのだと思います。

日本ではあまり聞きなじみのない言葉ですが、

アメリカでは忙しくてペットのお世話が十分にできないときは、

ペットシッターにお願いするというのはめずらしくないそうです。

ペットホテルとは違い、ペットシッターが自宅に来てワンコのお世話をしてくれます

飼い主にとっては、マンツーマンでペットを見てくれるという安心感がありますし、

ワンコにとっては、いつもの慣れた環境で過ごせるので、ペットホテルよりはストレスが小さくなるというメリットがあります。

日本でもこのような便利なサービスはあるようですが、まだメジャーではないですね。

▼長期保存可能!愛犬の非常食としても!▼

デコピンに似ている犬種

あまり見かけない犬種ということと、

庶民の私にはもう少しお値段も抑えたワンコじゃないとお迎えできないです・・・。

そこで、デコピン(コーイケルホンディエ)に似ている犬種を探してみました。

キャバリア・キング・チャールズスパニエル

原産国:イギリス
体高:30から34cm
体重:約7kg前後
寿命:9歳から14歳
性格:優しく穏やか、社交的。

大きな目と垂れ耳がかわいいですね

ブリタニー・スパニエル

原産国:フランス
体高:約50cm前後
体重:約16kg前後
寿命:12歳から15歳
性格:賢く活発、穏やか。

日本ではあまりみかけませんが、フランスでは知名度抜群で人気の犬種です!

ビーグル

原産国:イギリス
体高:約35cm前後
体重:8kgから14kg
寿命:12歳から15歳
性格:好奇心旺盛で友好的。

最終的には、犬種など関係なく「うちの子が1番かわいい!」になることは間違いないです。

デコピンの犬種や値段・大きさのまとめ

◆デコピンの犬種はオランダ出身の中型犬『コーイケルホンディエ』です。ふさふさのしっぽをおとりにしてカモ猟をしていました。日本ではあまり見かけることがないめずらしい犬で、繁殖に厳しい制限があり、世界的にみても数が少ない犬種になります。
◆『コーイケルホンディエ』は、陽気で活発な性格。カモ猟をお手伝いしていたことからもわかるように頭も良く人間に対して忠実で友好的です。ただし、いいことも悪いこともすぐに覚えてしまうので、はじめにしつけをしっかりする必要があります。
◆『コーイケルホンディエ』は稀少性も高いこともあり、値段は約30~55万円と言われています。日本で人気の中型犬『柴犬』の値段相場が15~30万と言われているので、約2倍ほどの値段になります。
◆デコピンのお世話は、おそらく『ペットシッター』がしていることが予想されます。日本では聞き馴染みがない職業ですが、アメリカでは忙しくてお世話が十分にできない飼い主が、ペットシッターを依頼するのはめずらしくないそうです。
◆『コーイケルホンディエ』に似ている犬種は、『キャバリア・キング・チャールズスパニエル』『ブリタニー・スパニエル』『ビーグル』などがあります。

さすが大谷翔平選手のワンコですね!!稀少性や値段の高さからみてもトップクラスです!!

大谷選手とデコピンの様子をみて、「大谷選手と一緒のワンコを飼いたい」と思った方も多いと思います。

中型犬は十数年の寿命があり、最近では生活環境や医療の発達に伴って、より長生きになっています。

楽しく一緒に生活するパートナーになるために、事前の情報収集をして自分の環境や生活スタイルにあったワンちゃんをお迎えしてくださいね!!

愛犬と同じものを食べれる幸せ。非常食としても【wanto】
”犬とお揃い”を楽しむドッググッズのセレクトショップ【INUTO(イヌト)】。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
Pinkyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました