PR

滋賀|琵琶湖に浮かぶ白髭神社の鳥居はがっかりスポット?それともご利益あり?

旅行
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

琵琶湖に浮かぶ鳥居が人気の『白髭(しらひげ)神社』

その光景から近江の厳島(いつくしま)とも呼ばれています。

壮大で神秘的な光景は、パワースポットとしてSNSでも話題になりました。

もともと陸上にあった鳥居が、琵琶湖の水位上昇に伴って水中に立つことになったという説があるようです。

今年は雨があまり降らず、琵琶湖の水が減っているというニュースがありました。

もしかするといつもより鳥居がたくさん見えていたかもしれなかったのかもしれませんね。

琵琶湖の方向から朝日が昇るため、朝日で輝く鳥居が撮影できたり、月をバックにライトアップされた鳥居を撮影したり。

とても人気の撮影スポットなんですが、実は・・・三大がっかりスポットとしても有名だそうです。

私は近くのカフェを目的に出かけた際に、たまたま白髭神社がすぐ近くということを知って

ついでに寄ってみようかな、という感じで神社に行きました。

実際行ってみてどうだったのか?
なぜがっかりスポットと言われているのか?

などリアルな感想と考察を記事にしてみました。

その他、基本的な神社の情報

どんなご利益があるの?
場所やアクセス方法、駐車場の有無など

も一緒に記事にしました。

年末年始にはライトアップのイベントがあるのでそちらの情報も記載しています。

「白髭神社が気になるけどがっかりスポットってどういうことか知りたい」「行くかどうか迷ってる」という方は、ぜひ最後までご覧になっていただくと、その迷いがなくなっていること間違いなしです!!

それでは一緒に確認していきましょう!!

琵琶湖の中に浮かぶ鳥居

まずは、沖島を背景とした琵琶湖の中に浮かぶ鳥居をご覧下さい!!

滋賀県の『白髭(しらひげ)神社』は、名前が表すとおり、延命長寿・長生きの神様として知られています。

沖島を背景として琵琶湖の中に鳥居が浮かんでいる様子から、「近江の厳島(いつくしま)」とも言われています。

厳島とは、広島県の厳島にある神社のことです。厳島神社は海の中に鳥居が立っています。
神社の朱色と海の青・海に浮かぶ鳥居がなんとも言えず壮大で美しい景色になっています。

白髭神社は全国にある

白髭神社は、「近江最古の大社」で、全国にある白髭神社の総本社になります。

琵琶湖に浮かぶ鳥居から道路(161号線)を挟んで『本殿』があります。

日本遺産にも認定されており、今ではパワースポットとしても人気で、SNSでも鳥居の写真をよくみかけます。

私は平日に行ったので、参拝客はチラホラといったところ。

もちろん駐車場にも待つことなく入れました。

pinky

ご利益が延命長寿となれば、全国に白髭神社があってもおかしくないですよね。

全国の白髭神社の総本社となると、延命長寿のパワーも一番強い感じがします!!

がっかりスポットと言われる3つの理由

白髭神社の境内は、山を登るような感じで傾斜になっており

一番奥の『岩戸社』までゆっくり歩いても10分ほどなのでそれほど広くはありません。

実際行ってみて、私が感じた「がっかりスポット」と言われる理由を3つ考えてみました。

鳥居をゆっくりと眺める場所がない

かなり交通量の多い161号線の道路を挟んで、琵琶湖の鳥居があります。

そこを無理に渡ろうとする人がいるようで「横断禁止」「事故多発」などの看板があります。

道路を無理に渡っている人もいましたが、渡った先に待機する場所がないのでとても危険な場所だと感じました。

きれいな景色に、道路や車が映り込むのを避けたい気持ちはわかります。

しかし、仕方ないと諦めて、後から写真を加工するなどするしかないですよね。

なんどチャレンジしても写真に車が入り混んでしまうほど、交通量は多く、眺めるにもなんだかゆったりした気持ちではなく、せわしない感じがします。

境内を上がっても琵琶湖の鳥居が見えない

正面から見えないなら、境内を上がって上からみてみると景色がいいかも!!

そう思って上に上がって行きました。

けっこう急勾配ですが、全体は狭く、ゆっくり上がっても10分ほどで一番上まで上がれます。

だいたい真ん中まで上がると『紫式部の歌碑』があります。

だいたい真ん中まであがった時の景色です。琵琶湖に浮かぶ鳥居は全然見えません

あきらめずに一番上の『岩戸社』まで歩いて山道を登ります。

 

周囲は木に囲まれて、マイナスイオンを感じますが、鳥居どころかもはや琵琶湖もほぼみえなくなりました。

高台は狭くて落ち着かない

「社務所」の近くに2メートルほどの高さの高台が設置されており、階段で登ってその上から琵琶湖の鳥居の写真を撮ることができます。

観光客が危険な目にあわずに、安心して写真が撮れる場所を提供してくださったのだと思いました。

ただ残念なことに非常に狭い(涙)

私が白髭神社を訪れたのは平日で観光客も少なかったのですが

高台の上は写真をとるためにみんなが集まりやすいので十数人いたと思います。

その状態で、すでに込み合っており、ゆっくり眺めたり、写真を撮ったりすることはしにくい状態でした。

パッと写真を撮って次の人に譲るので少し物足りなさを感じました。ちなみに人がたくさん映り込むので写真をのせることができませんでした。

白髭神社のご利益は?

ご利益は7つあるそうです。

1.延命長寿・長生き
2.縁結び
3.子授け
4.開運招福
5.学業成就
6.交通安全
7.航海安全

などの、人の営みごと、業ごとすべての「導きの神」でもあるそうです。

平たく言うと、『なんにでもご利益があります!!でも、特にご利益があるのは長生きです!!』っていうことですね。元気に長生きが一番うれしいのでそれでお願いします!!

白髭神社の場所・アクセスなど

:520-1122
住所:滋賀県高島市鵜川215
電話:0740-36-1555
アクセス
:「京都東IC」から湖西道路・国道161号を40km北上。
電車:JR湖西線「近江高島駅」下車後、タクシーで約5分。徒歩約40分。
駐車場:30台(無料)
参拝料:無料。終日参拝可能。
 ※お守りや御朱印が欲しい方は9:00~17:00

琵琶湖の鳥居のライトアップ

【湖上の鳥居ライトアップ】

1)毎週土日・・・日没から約2時間
2)9/5・・・・・ 日没から22:00頃まで
3)大晦日・・・・夜明けまで
4)1/1〜1/5・・・日没から21:00頃まで

思っていた以上に回数が多くて驚きました。回数を多くしているのも、できるだけ混み合わないように配慮されているのかもしれないですね。

まとめ

がっかりスポットと言われる理由は、

境内のどの場所に行っても、ゆっくりと落ち着いて、琵琶湖の鳥居を眺める場所がない

ということだと私は感じました。

落ち着いて景色を堪能できないので、満足感が少ないように感じました。

ただ、ライトアップの回数がものすごく多いので、また行ってみたいと思っています。

きっと、夜の月明かりの下の鳥居も幻想的でステキなのではないでしょうか?

白髭神社の7つあるご利益のうちで、一番のご利益は延命長寿と長生きということなので

次に訪れたときは、『元気に長生き』をお願いしてこようかな、と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
Pinkyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました