PR

山本智大の兄はバレー選手で父は監督!家族構成&年齢・身長などプロフィール紹介

スポーツ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは、ピンキーです!

本日は、笑顔がかわいいと言われている男子バレー日本代表の山本智大選手についてお話していきたいと思います。

山本智大選手は、東京オリンピックに出場されており、

もうすぐ開会されるパリオリンピックにもリベロとして日本代表に選出される可能性が高い選手です。

今のうちに、山本選手のプロフィール兄弟・家族構成などについて知っておくと、より応援にも熱が入りますよね!!

この記事では、

✅山本選手の父・兄弟など家族構成
✅山本選手の身長などプロフィール
✅山本選手とパリ五輪

について知ることができます!

ぜひ最後までご覧になってくださいね。

山本智大の家族構成

山本智大選手の家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 本人

4家族で育ちました。

家族全員がバレー経験者で、特に父親お兄さんから強く影響を受けて、現在に至るようです。

まずは、母親の山本伸子さんについて簡単に紹介したいと思います。

山本智大の母について

父親より10歳年下ということなので、ご年齢は50代中頃だと思われます。

北海道の地元誌などに家族の写真が記事と一緒に掲載されていることがあるのですが、めちゃくちゃ美人です。

母親もバレーボール好きで、ママさんバレーに所属されていたそうです。

幼少期の山本選手も一緒に練習について行き、その頃からバレーボール選手になりたいと言っていたそうです。

幼少期からバレーボールに慣れ親しんでいたことがわかるエピソードですね。

子どものころの夢を現実にし、日本代表にまでなった息子はさぞかし誇らしいでしょうね。

バレーボールが好きになったきっかけは、母親の影響も大きかったのかもしれません。

その後、山本選手は小学生のときに、兄の影響を受けてバレーボールを始めることになります。

山本智大の兄はバレーボール選手

山本智大選手のお兄さんは、2歳年上山本貴大さんといいます。

兄の貴大さんは小学校に入ると、地元北海道の江別中央ガッツというバレーボールチームに入り、バレーボールを始めました。

小学校に入学した山本選手は、兄に影響を受け同じチームに入りバレーボールを始めています。

兄弟あるあるですね!!

幼少期から母親のママさんバレーに同行していてバレーボールに親しんでいた上に、

お兄ちゃんがバレーボールのチームに入ったら、兄弟である弟はもちろん同じチームに入りますよね。

必然という感じがします。

お兄さんは、その後も高校大学社会人とバレーボール選手として活動していました。

ちなみにポジションは、セッターです。

大学3年生の時には、北海道大学バレーボール1部リーグで優勝し、さらにセッター賞も受賞するほどの実力の持ち主でした。

現在は、地元北海道の恵庭市立恵庭中学校教師をしていて、バレーボール部の監督しているそうです。

かつて父親も同じ中学校で教師として勤務し、バレーボール部の監督をしていました!!

親子二代に渡って同じ中学校で教師として働き、バレーボールの顧問として働くなんて素敵すぎます!!

兄弟はとても仲がよく、山本智大選手が地元に帰った時には、兄が監督を務める中学校の生徒と一緒に練習をしているそうです。

山本選手も通っていた中学なのでOBでもありますね。後輩に指導という感じでしょうか??

それにしても、恵庭中学校のバレーボール部の部員は現役のバレーボール選手に指導してもらえるなんて最高ですよね!!

そして次に、兄弟ともに大きな影響を与えたであろう父親について紹介していきたいと思います。

山本智大の父は監督

山本智大選手の父親は山本忠文さんといい、今年64歳くらいになられます。

北海道出身で、岩手大学卒業後に北海道で中学校の教師になり、バレーボール部の監督を務めておられました。

監督歴は20年ということで、北海道バレーボール協会指導普及委員にも所属しており、

当時監督をしていた江別市立中央中学校男子バレーボール部を全国優勝に導くほどの実績があります。

山本選手は元々、江別市の公立中学校に通っていましたが、父親の指導を受けるため

父の勤務先である北海道の恵庭市立恵庭中学校に転校指導を受けています。

入学当初はアタッカーでしたが、中学3年生の時に監督でもある父親からの助言でリベロに転します。

これが功を奏し、全国都道府県対抗中学生大会で北海道の選抜選手として選ばれています。

さすが全国大会優勝まで導くことのできる名監督ですよね!!

中学生のときに父親が息子のリベロとしての才能を見出し、現在の基礎となる指導を父親から受けていたということですよね。

転校までした甲斐がありました!!

山本智大のプロフィール(年齢・身長・出身高校など)

画像出典:バレーボールマガジン公式X

名前:山本智大(やまもと ともひろ)
生年月日:1994年11月5日
年齢:29歳(※2024年6月現在)

出身地:北海道江別市
身長:171cm
体重:69kg
血液型:B型
出身中学校:恵庭市立恵庭中学校

出身高校:とわの森三愛高等学校
出身大学:日本体育大学
所属:パナソニックパンサーズ
ポジション:リベロ

先日行われたネーションズリーグでも、コート外へ飛び出しながらボールをつなげようとする山本選手の粘り強いプレー魅了された人は多かったのではないでしょうか。

「落とさない男」

「日本の守護神」

「縁の下の力持ち」

などと賞賛されていましたよね。

そんな日本を代表するリベロとして活躍に至るまでに、山本選手はどのような幼少期や学生生活を送っていたのでしょうか?

小学生時代から順に見ていきましょう!!

小学校・中学校時代

小学生時代は、兄が所属していた『江別中央ガッツというバレーボールチームでバレーボール選手としての一歩をあゆみ始めます。

小学1年生から年上の選手と一緒に、時には悔し涙を流しながら練習に励んでいたそうです。

中学校時代は父が監督を務めるチームで活躍しました。

小学校を卒業後は、地元の中学校に入学しましたが、父親の勤務先の中学校である『恵庭市立恵庭中学校に転校しました。

中学校時代の山本選手は、当初アタッカーとして活躍していました。

しかし、当時の身長が165cmと低かったことから中学3年生の時に、父親でもある監督からリベロ転向を勧められたそうです。

助言を受け入れた山本選手は、その後はリベロとしての才能を開花させていきます。

これが功を奏し、JOC杯全国都道府県対抗中学生大会)で北海道代表の選手として選ばれています。

高校時代

中学校卒業後は、北海道江別市にある私立高等学校の『とわの森三愛高等学校に入学。

この高校に入学したのは、北海道のバレーボール強豪校であったからのようです。

高校時代にはリベロとしての実力もつけ、高校1年生高校3年生の時に全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場しています。

大学時代

高校卒業後は『日本体育大学に進学します。

この日本体育大学でバレー部の監督を務めていたのが、元バレーボール日本代表の『山本健之監督です。

また、監督は選手時代はリベロとして活躍されていました。

この監督の指導が、現在のリベロ山本智大選手のプレーに影響を与えたことは間違いないでしょう。

山本選手は大学1年生の頃からレギュラーとして活躍し、大学時代にはベストリベロ賞何度も受賞しています。

大学卒業後からパナソニックパンサーズまで

  • 2017-18(22歳)VリーグのFC東京に入団
  • 2018-19(23歳)堺ブレイザースに移籍
  • 2019 日本代表に選出されネーションズリーグに出場
  • 2021 (26歳)東京オリンピック出場
  • 2023(28歳)パナソニックパンサーズに移籍

大学卒業、3つのチームでリベロとして活躍し、2021年の東京オリンピックにも出場しています。

そして、2024年7月に開催されるパリ五輪への出場も期待され注目を集めている選手です。

山本智大とパリ五輪について

画像出典:X

すでに男子バレーボール日本代表は、パリオリンピックへの出場権を獲得しています。

現在行われているネーションズリーグでの活躍次第で、どの選手がパリ五輪に出場できるかが決まります。

山本智大選手はリベロで登録されていますが、パリ五輪にはリベロは一人しか同行できません。

同じチームのリベロの小川智大選手との代表争い真っ只中にいるというわけです。

お二人共世界レベルのリベロと言われているため、どちらが代表入りしてもおかしくない状態です。

日本代表に選ばれてもオリンピックに出られるのはその中のさらに一部という厳しい中で戦っていることを感じながら試合を見ていると胸アツな気持ちになってしまいます。

最終的には山本選手か小川選手どちらか一人なのはわかっているのですが、二人とも応援したいと思います。

まとめ|山本智大の兄はバレー選手で父は監督!家族構成&年齢・身長などプロフィール

今回は、山本知宏選手の家族構成は父・母・兄・本人の4人家族で、家族全員がバレーボール経験者ということがわかりました。

特に父親は中学生の時の監督で、アタッカーからリベロに転向したのは父親からのアドバイスということがわかりました。

も大学生の時に賞を取るほどの選手でしたが、プロにはならず、北海道の母校で教師となり、バレーボール部の顧問として今でもバレーボールに関わっておられることがわかりました。

山本選手は現在パナソニックパンサーズに所属しており、2024-25シーズンはリーグ優勝を目指して活躍していく予定です!!

あともう一つ注目しているのが、パリ五輪の出場ですね!!

山本選手と小川智大選手のどちらか一人というところが本当に辛い!!

どちらになっても日本代表を応援しています!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

\もう一人のリベロ!小川智大選手はどんな人?/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
Pinkyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました