PR

中村輪夢の年収は?スポンサーや契約金はいくら?4億円の練習場が凄すぎる!

スポーツ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは、ピンキーです!

本日は、BMXで一番パリ五輪に近いと言われている中村輪夢選手(22歳)年収についてお話していこうと思います。

野球やバスケットボールなどメジャースポーツのトッププレイヤーは、年収数億円などの報道は聞いたことがありますよね。

なので、イメージはつきやすいのですが、BMXは正直あまり想像つきませんでした。

調べてみるとスポンサーがかなりたくさんついており、BMXってこんなに期待されているんだ!と感じました。

この記事では、

中村輪夢選手の年収は?
✅スポンサーや契約金はいくら?
✅4億円の練習場が凄すぎる!

について知ることができます。

これらのことが気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

中村輪夢選手の年収は?

中村輪夢選手の年収は公開されていませんが、1億は超えている・もしくはそれに近い金額ではないかとウワサされています。

そう言われる理由の一つは、収入源の多さです。

収入源は大きく分けて4つあります。

  1. 大会での獲得賞金
  2. テレビやメディアへの出演料
  3. その他(イベント・ショーなど)
  4. スポンサー契約

世界的に活躍しているBMXの選手は、年収1,000万円以上あると言われていますが、

中村輪夢選手はプロの選手で世界でも活躍し、結果も残しており、オリンピック選手です。

収入源も多いので、年収1,000万円では少なすぎると思います。

それぞれの収入源についてもう少し細かくお話していきたいと思います。

スポンサー契約料については別の項目でお話するので、

ここではまず、1.大会での獲得賞金  2.テレビやメディアへの出演料  3.その他(イベント・ショーなど)

3つについてもう少し細かく見ていきましょう!!

大会での獲得賞金

BMXの大会は優勝賞金が高額な場合が多いです。

2020年に日本で開催された『キメラAサイド・ファイナル』という世界大会の優勝賞金は、1,000万円ですよ!!

この大会で中村輪夢選手は優勝は逃していますが、世界大会レベルのBMXの大会は優勝賞金が数百万という大会がいくつもあります。

中村選手は、何度も優勝経験があるので大会の獲得賞金だけでも数千万円の年収はあることが考えられます。

テレビやメディアへの出演料

中村輪夢選手のテレビやメディア出演料からの収入は、1,000万円~1,500万円と予想されます。

スポーツ選手のメディア出演料の相場は、10万円~300万円ほどと言われています。

出演する回数や内容によって大きく変動することが考えられるのですが、

1本あたりの単価は高くなってきていることは間違いないでしょう。

テレビやメディアへの出演料というのは、『対象となるスポーツと選手』両方の知名度と人気に影響されるそうです。

そういった側面から見てみると、

2020年の東京五輪からBMXは正式競技に決まった上に、日本代表として中村輪夢選手は出場しており、

  • BMXの知名度や人気が高くなってきている。
  • 中村輪夢選手の知名度や認知度も高くなってきている。

など、テレビやメディア出演料がUPする条件がそろってきていることがわかりますよね。

過去にはVisaのCMに出演されていたこともあります。

調べてみると、スポーツ選手がCMに出演するときのギャラの相場は500万円以上ということです。

つまり、ここまでをまとめると、

テレビ出演1本100万円として、年間10本だけでも1,000万円。そこにCMも入ると1本500万円が追加されます。

収入源としては変動が大きいでしょうが、テレビ・メディアからの年収は、1,000万円~1,500万円くらいあるのではないかと考えています。

2024年のパリ五輪でも日本代表として中村輪夢選手がオリンピックに出場する可能性は高いと言われており、

メダル獲得ともなるとさらに出演料は今後もUPしていくことは間違いないでしょうね。

その他(イベント・ショーなど)

中村輪夢選手は、イベントやショーにも出演されています。

テレビCMにも出演するような有名アスリートであれば、100万円以上の高額になることがあるそうです。

お笑い芸人さんで言うところの営業にあたります。

中村輪夢のスポンサーや契約金はいくら?

中村輪夢選手のスポンサーからの契約金の年収総額は、数億円単位であると言われています。

中村輪夢選手の契約しているスポンサーは大手の有名業が多いです。

  1. WingArc1st(ソフトウェア開発)
  2. RED BULL(エナジードリンク)
  3. G-SHOCK(時計)
  4. OAKLEY(アパレル関係)
  5. SUBROSA USA/JAPANJYKK JAPAN(BMX用品)
  6. VISA(カード会社)
  7. ムラサキスポーツ(スポーツ用品店)
  8. HANGOUT(BMX専門店)
  9. bern(ヘルメットブランド)

中村輪夢選手の契約料について、詳しい情報は出ていませんでしたが、

同じく、REDBULLと契約した海外の選手の例では、億単位の契約料が支払われたとも言われています。

それにしても、これだけ大手の名前が並んでいると、中村輪夢選手がどれだけ期待されているのかがわかりますね。

中村輪夢選手にとっても、プロとして活動や練習に集中するためには、スポンサーは重要ですね。

中村輪夢の4億円の練習場が凄すぎる!

スポンサーの1社であるウイングアーク1stが、施行費4億円をかけて、中村輪夢選手のためにBMX練習場『WingPark1st』を建設しました。

ウイングアーク1stは、もともとソフトウェア開発やデータ解析を行っている会社で、

ライダーの動作解析を行うための最先端機器が導入されており、世界最大規模のBMXパークになります。

練習場での様子が中村輪夢選手のインスタグラムに投稿されていました。

いや~、、、ただただスゴイです!!

最先端機器が導入されている施設というだけでなく、ジャンプ台なども世界大会と同じレベルの基準だそうです。

実際どこにあるのか気になったので調べてみると、京都府宇治市で山の中にありました。

ここで解析された中村輪夢選手の動作解析が、データや数値として蓄積され、感覚的なものを可視化できるのはスゴイですね。

スポーツも今やデータの時代です。今後のBMXやスポーツ界にどう影響していくのか楽しみですね。

まとめ|中村輪夢の年収は?スポンサーや契約金はいくら?4億円の練習場が凄すぎる!

中村輪夢選手の年収は公開されていませんでしたが、さまざまな情報を集めると、数億円の可能性があることがわかりました。

収入源は大きく4つ。

  1. 大会での獲得賞金
  2. テレビやメディアへの出演料
  3. その他(イベント・ショーなど)
  4. スポンサーとの契約金

スポンサーの1社であるウイングアーク1stが、施行費4億円をかけて、中村輪夢選手のためにBMX練習場『WingPark1st』を建設しており、

今まで以上に練習に集中できる環境が整っており、次のパリ五輪の日本代表とメダル獲得を期待されています。

多くの有名企業がスポンサーになっていることからも、中村輪夢選手とBMXに対する評価と期待が大きいこともわかりました。

おそらく今後も年収は上がっていくことが考えられますね。

今後も注目の選手であることは間違いないです!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
Pinkyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました